主要事業・活動事例

多彩な活動事例

電話相談事業の推進

シニアルネサンス財団とシニアライフアドバイザー協会が連携して全国8拠点で 毎年春秋2回、全国一斉電話相談「シニアの悩み110番」を実施しています。
高齢化社会の到来、社会環境の変化に因り苦悩を抱えるシニア層が増加し 電話を通じて寄せられる一人の悩みは一件でなく、一つの要因から複合した悩みが 生じていることが窺えます。
相談には経験豊富なアドバイザーが個人秘密保持を厳守して懇切丁寧にお応えします。
毎回開催日時はHPの他、TV・ラジオ・新聞等を通じてご案内しております。

全国一斉電話相談

シニアセミナーの開催・運営

健康、経済、生きがい、などシニアライフの課題解決を目的とした、セミナーやシンポジウム等を開催しています。
近年開催された主なテーマは以下の通りです。
2011年3月6日 成年後見制度における市民後見人の役割シンポジウム
主催:(財)シニアルネサンス財団
場所:NHK福岡放送局テレビホール
基調講演:新井 誠氏(日本成年後見法学会理事長)
シンポジウム:
新井理事長の司会と、各関係団体専門家4名のパネリストによるパネルディスカッション。
来場者:200名
2009年4月24日 九州いきいきシニアセミナー
(財)シニアルネサンス財団九州本部との協催
場所:エルガーラ大ホール
講師:山田達夫氏(福岡大学医学部教授)「物忘れは認知症の始まり?」
上野千鶴子氏(東京大学教授)「人生100年楽しく下り坂を降りるスキル」
来場者:648名

協(共)働事業の推進

共助社会の実現のために、 他団体(行政、企業、NPO、ボランティア)と連携した協(共)働事業を推進しています。

10月開催の、福岡市人権啓発推進事業の「ハートフルフェスタ福岡」に、展示ブースとフリーマーケット出店、及び 会場内ボランティアとして毎年参加しています。

SLA研修会の開催

SLAとして資質の向上、ならびに高齢社会をとりまく環境変化等を学ぶ研修会を、定期的に開催しています。

講師派遣、原稿執筆

他団体(行政、企業、NPO、ボランティア)への、シニアライフに係わる専門講師の派遣、ならびに原稿執筆要請にこたえています。

「福岡県70歳現役応援センター」受付業務委託

「70歳現役社会」の実現を目指す福岡県が、就業や社会参加を希望する高齢者に対する総合相談窓口として開設した「福岡県70歳現役応援センター」において、来所者への利用案内や誘導を行なう業務を委託されています。



「福岡県70歳現役応援センター」
福岡市博多区博多駅東「はかた近代ビル」5階

地域活動への参画

自主活動研究会やSLA研修会で学んだ専門知識を活用し、地域社会のシニアルネッサンス活動をサポートしています。
以下主な活動を紹介します。
・食育研究会・・男の料理教室(春日まちづくり支援センターぶどうの庭との協働による)
・福祉研究会・・「居宅介護の簡単なコツ」出前講座

会報誌

会報誌「万年青」の発行(年6回)

奇数月に、会員間の情報共有のため、会報誌「万年青(おもと)」を発行しています。
手作り感あふれる会報誌として、自主活動研究会のレポートや、月々の協会行事報告、会員有志による連載、近況報告 等
毎回、ささやかでも読み応えのある会報誌 を目指して発行しています。

※万年青(おもと)
いつまでも青々として枯れることのない万年青(おもと)にあやかり青々とした気持ちを持ち続けたシニアライフアドバイザーでありたいという思いから命名。



▼下記から会報誌「万年青」を閲覧できます。リンクをクリックしてください。

会報誌タイトル PDF(PC向け)
万年青110号web PDF
万年青109号web PDF
万年青108号web PDF
万年青107号web PDF
万年青106号web PDF
万年青105号web PDF

レクリエーション

「ふるさとの風景と文化の再発見」などをテーマとしたレクリエーションを企画し、会員間の交流と親睦を深めています。

▼北九州市 活タ川電機 ロボット工場 見学


▼唐津市散策 ・ 高島「宝当神社」参拝



Copyright(c) シニアライフアドバイザー All Rights Reserved